入りたくないの

ペギーの怪我の治療後、
走ったり、転がったりすると
せっかくの縫い目がほどけて傷口が開いてしまうので、
厩舎かヤード(狭い囲いの中)でできるだけ大人しくしてもらう
ことになりました。

キャロリンの家はもとハーネスレース(スタンダードブレット)の
トレーニング敷地の一部で、
とても立派なコンクリの厩舎で4つ部屋(馬房)があります。

ただ、厩舎は 餌、馬具、の保管、馬装 には使うけど
部屋で一晩すごすことは 大雪が降ったりしなければ
ありません。

ペギーが部屋を使ったのは
ここ3年で一晩だけ。

なので ほとんど掃除をしてなく、
なんだか怪しげな ベッド(床にしくわら、おが粉など)です。

使っていないのであまり湿り気はないのですが、
乾いた土を少し掘ると湿ったおしっこの臭いがします。
なんだか衛生上とてもよくなく、
不快なのはわかっていたのですが

雨風をしのげる室内(厩舎の馬房)
は今のペギーにはとても大切。

なので我慢して入ってもらいました。

そんな部屋なので、昼間はできるだけ
部屋から出してつないでいました。


DSCF7420a.jpg

DSCF7446a.jpg
昼間、厩舎に座って、繋いでいるペギーが傷をなめないように心配して見ている私を
心配そうに見ているセルヴィ。



慣れない室内、
ほかの馬はまったくいない状態で
その上、衛生上不快なこともあって
3日目からは ペギーちゃん
断固として部屋に入るのを拒否。

だますようにして向かいの部屋に入れましたが、
このままではどんどん頑固になりそうです。

悩んでいると
前述のウエインのアイディアで、
ペギーの部屋の床土を掘り起こし、
新しいおが粉を買ってしきつめることにしました。

セルフエフィシャントなウエインは、
部屋の古い土は野菜畑の肥料に最適だぜ。

と喜んで再利用してくれました。

また、良質のオガ粉もどこからか15ドルでしいれてきてくれました。


部屋の古い土を全部きれいに取り除くのは
かなりの重労働。

それでも新しいおが粉をしきつめると、
木のなんともいえない、いい香りが広がり、
ペギーちゃんもあんなに部屋に入るのを嫌がっていたのに

この香りとにんじんに釣られて、
自分からひょいひょい部屋に入っていったのを
見たときは 

苦労が一瞬でむくわれました。



DSCF7461a.jpg
トレーラーの下でちゃっかり写真におさまるセルヴィー
DSCF7460a.jpg
DSCF7462a.jpg
おが粉をしきつめると素敵な木の香りがたちこめました
DSCF7463a.jpg
ニュージーランドの馬房は広いでしょ
DSCF7464a.jpg
引き綱なしで自分から部屋に入るペギー 感動。

その後、それほど嫌がらずに部屋に入るようになりましたが、
それでも部屋にいると退屈なのか、
あまり入りたがらないそぶりをするので
知恵をしぼり、

部屋に入れる前、30分は草を食べさせない。
入れる前に にんじんやりんごをみせびらかすけど食べさせない。
りんごとにんじんを黄色い餌バケツに入れて
バケツを片手にペギーを反対の手で
部屋にひっぱると 餌につられて

ひょいひょい 喜んでころこんで 入っていくペギーちゃんでした。


DSCF7456a.jpg
朝、厩舎から出て、狭いパドックにて食事中のペギー


Where Does My Horse Hurt?: A Hands-On Guide to Evaluating Pain and Dysfunction Using Chiropractic MethodsWhere Does My Horse Hurt?: A Hands-On Guide to Evaluating Pain and Dysfunction Using Chiropractic Methods
(2011/06/15)
Renee Tucker

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

theme :
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる