マーシャと熊 ロシアのアニメ

熊と小さい女の子のお話です。
ポリッジ(お粥)は オートミールをお湯や牛乳で煮たものです。
苺やバニラの味を加えたものもあり甘味の
簡単な温かい冬の朝食。



39話

おもしろかった方は
1話からどうぞ

ジンギスカン

熊本 くまもん
余震がおさまり 
少しでもはやく
被災者のみなさんが
日常に戻れることを祈ってます。






馬のいななきが聞けて
元気の出る曲です。




フラループを練習するときの
私のテーマソング。



more...

City 2 Surf

楽しかった休暇も終わり、
また日常が戻ってきました。

明日からイースターで
(4連休・金曜と日曜日はスーパーも含めて全てのお店がお休みになります)
来週末は夏時間も終わり冬へ向けてまっしぐら・・・
です・・・・

夏の最後?の思い出。
CITY 2 SURF
を観戦しました。
アスリート・マリアン博士の応援です。


公式マラソンではなく
全長14km
歩いても可で
クライストチャーチ市民が気軽に参加できる大会です。



マラソンの観戦
どのあたりでするのがいいのでしょう。

候補1
ゴール近辺 あるいは出発地点

候補2
自宅の近く、あるいは交通の便が良い場所。

候補3
2に補足して出発5kmから中間地点



マリアン博士が来る時間がだいたい予測できる、
選手がちょっと疲れたところで 活 が入れられる
交通の混雑も避けられる



という事項を考慮して
3 になりました。
5kmはちょうど公園を通り抜ける場所です。

残念ながら自宅の近くは通らないので
ちょっぴり遠征(車で15分くらい)



GO MARION
のプラカードを持って
持参の椅子に座って観戦しました。

早朝の公園の木陰は快適で
いろんな人が話しかけてきます。

マリアンはもう通ったの?
6kmのコースもあるけど間違えてない??

などにこやかに話しかけられ、

参加選手からは
もしや自分の応援ではないかと見つめられ

しまいには

あらマリアンって誰かしら??
なんてささやかれたりして
楽しい気分が盛り上がります。

ムキムキのナイス筋肉ガイにまじり
老いも若きも
しなやかな女性も大勢参加。
まさに老若男女の見本市。

乳母車を押して走ってる人も10組くらいいました。

出発時間を1時間ほど過ぎた頃
マリアンが通りましたが(早歩きの参加)
余所見をしてて
あやうく見そこなうところだった
のはご愛嬌。

マリアンがちゃんと呼びかけてくれましたよ。

プラカード持っててよかったわん。


IMG_2800.jpg
ちょっと前のすしの蹄のカット
装蹄師とキャロリン



















御伽噺の国へようこそ

クリスマスの夜更け
ネットサーフィンに夢中になっていると

ゴツン 

ゴツン

と, せみぐらいの大きさのものが
窓に何度も
体当たりしてきます。

外に出て見ると・・・

小さな小鳥が隅っこで震えています。

手を伸ばすと

バタバタとぎこちなく羽を広げて
暗闇に逃げてしまいました。


しばらくすると

また

ゴツン

ゴツン


今度は愛用の
ヘッドライトを着けて
外に出ました。

さっきの小鳥が隅っこでうずくまっています。
今度は捕まえることができました。


ダンボールにふんわり新聞をしきつめ
ガラスのジャーに熱湯を入れたのと一緒に
小鳥を休ませました。

翌朝ダンボールの蓋を開くと・・・


小鳥がいません。

???

部屋をぐるりと見回すと
窓の近くにいました。

ちゅんちゅんピチピチ 窓の外にむけて
必死にさえずっています。

窓の外にも同じような小鳥が2羽
部屋の中の小鳥にむかって
ピチピチさえずり

朝日を浴びて
部屋の中と外でさえずりあう小鳥を見ていると
まるで夢の国に紛れ込んだようです。


部屋の小鳥を手の中にくるみ

水(スポイトがないので目薬の空き容器)

たんぱく質(薄いハム)
を与えてみましたが

小さな小さなくちばしを開けてくれず
断念しました。

外に出て
さきほどの窓の下に小鳥を置くと
翼を少し怪我しているようでしたが
すぐに飛び立っていきました。


ある日・・・
洗濯物を干していると、
あの鳥にそっくりな小鳥が
ピチピチさえずりながら洗濯干しの支柱に戯れています。
見とれていると
くるりと回転して飛び去っていきました。





IMG_2951.jpg
台所の窓に遊びに来る小鳥 右端


IMG_2900.jpg
マリオンのパドックに住んでいる青い鳥 プケコのツガイ













窓際のコッコちゃん

ホリーのいるパドックはSPCAの真横にあります。
Society For The Prevention Of Cruelty To Animals

SPCAは手に余った動物を預かってくれたり、
面倒を見てくれるわけではないので
たまに
ここに動物を捨てる人がいます。

雄の鶏コッコちゃんもそのひとつ。

ある日突然現れて
ちょっと警戒しつつもすこしずつ近寄ってきました。

馬の餌のおすそ分けをしていたら
だんだんなついてきて
今では
私の車が門に到着すると
大またで走り寄ってきます。

こんなに大げさに愛情を表現されると
なんだかうれしくなります。


ホリーの手入れをしていると
その横にちょこんと座って
半分眠ってるようにうつらうつらしている
コッコちゃんを見ていると
幸せな気分になるから不思議。


まだ
コケコッコーと鳴けず

いつもコッコッコッコと鳴いています。


人間に餌をもらって育てられ、
ある日突然原っぱに放り出されたコッコちゃん。
きっと最初はどうしていいかわからなかっただろうな。

それでも生きる為に
精一杯、
身を隠す場所と寝る場所を
見つけたコッコちゃん。

今ではすっかり
3頭の馬と仲良く暮らしています。

いつまでもここに居ていいから
馬に踏まれないように気をつけてね。


DSC_7575.jpg


にわとりがかわいいと思ったのは
コッコちゃんが初めてです。




プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる