ランギオラODE 2017

ここ3年 競技会運が良くて
ずっと晴天続きでしたが
ランギオラの総合競技はあいにくの雨模様。

総合競技は1日が長いので
雨だと憂鬱 
前日からの大雨で地面は滑るし・・・

でもイベンティグ(総合競技)
の参加者は 雨をものともしないタフな方たちばかり。

参加を見送ったのは 私のクラスは21人中たった’2人でした。
月曜日の参加者は 約200名
日曜日もそれぐらいだから のべ400名の大きな大会です。

小雨でしかもたまに降るだけだったのでほとんど濡れませんでしたが
寒いし
グラウンドがヌルヌル~。

第一障害でヌルっとホリーが滑ったので
その後は速歩でまわり、 タイムエラーがついてしまいました。

クロカンは滑り出しは順調でしたが
斜めの地面に 障害が横たわり
踏切りも着地も斜めの地面というのが思ったより難しく

slope.jpg
こんなかんじです

着地に失敗して
ホリーちゃん暴走。
なんとか巻きのりをしてやりすごし


次は坂の頂上にある障害。
難しいのでゆっくり行ったら1拒止。

images_20170611165412508.jpg
イメージ 実際は障害は低く スロープも緩やか。


気を取り直して飛びなおしたけど
その後、下り坂なんだもん。
涙が出ちゃった。

これも着地に失敗したのか下り坂でバランスをくずしたのか
またもや暴走したのを 
坂を下ってから巻き乗りで速度を落としました。

この2度の暴走で
風前の灯だった闘志をすっかり失い
もうあるがままでゴールを目指しました。

拒止のペナルティーに加え大幅なタイムオーバーの減点。

わからないのはね、
なんでこんなにヌルヌルなのに
みなさん、元気活発に走り回ってるのかしら。

救急車も2回出動したような音を聞いたけど
そんなことは 眼中に無いのよ。

たしかに、
ヌルっと滑ったのは第一障害だけで
クロカンはベチャベチャしてやりにくい印象はあったけど
よく覚えていないけど滑らなかったかも。

滑っても跳ねても全然気にしないカテゴリーのマリアン博士。
6位入賞。
商品の
保険会社の帽子とペコちゃんのペロペロキャンディーを
ありがたい言葉を添えて分けてくれました。

もっと馬を信じましょう。

ホリーちゃんごめんね。


ただ今回は 障害もクロカンも

スタートを切ると同時に
ホリーが待ってたかのように
綺麗にすっと前に駆歩をしました。
私とホリーの息は最近ぴったんこです。


IMG_3799.jpg
ランギオラのおしゃれな 溝(ティッチ)障害



冬本番






空馬 liberty horse, lose horse,
は この東京ハイジャンプでゴールを切れるでしょうか??

おもしろかったので よろしければご覧ください。


さて冬本番
我が家の鶏ちゃんたちに
夜 湯たんぽを差し入れる季節となりました。


最近 使い残した干し草が手に入り
こまめに 寝床の藁も交換補充してあげるので
にわちゃんたちはふかふかのベッドで夜を過ごしています。

バービー(にわちゃん)
は新干し草を入れてやると喜んじゃって

キョキョキョキョキョキョといいながら
昼間からベットに潜り込んできて
もう かわゆいんです

馬糞や生ごみのコンポストもちょっと掘り返してあげると
虫さんがうようよ出てきて
にわちゃんたち大喜びで突っつきます。

バービーとシュガーがコンポストをつついて
こねくりまわすと
空気が入るのか
早くたい肥になるような気がします。

我が家の庭は
自由に歩き回るバービーたち用に
いたるところに網が張り巡らしてあり、
人間よりも鶏優先の庭になっています。

二階建てのニワトリハウスには
使い古したホースカバーを2重に掛けて
防寒対策にぬかりはありません。

クライストチャーチで一番過保護にされてる
にわちゃんです。

DSC_8655.jpg







ロードライディング

ペギーの前肢、すぐに快復しました。
今回は軽症でしたが
前回の屈腱炎騒ぎがあるので
ペギーたんで障害はしない方がいいのかもしれません。

郊外に住むペギーは道路ライディングができます。
日課はブロック一周の8kmコース。

ロードライディングでは
短鞭を道路側に持ち、
物見をしても

決して道路に逃げないようにする

のが鉄則です。

なんだけど

もし両側の前肢、肩をまっすぐレールのように保てれば
横跳ねの心配をしなくていい
物見をしても
前にアンバランスに出るだけなら
ずっと楽にコントロールできる

ということに気づきました。

まっすぐ保つポイントは
拳を低くして
馬の首の付け根、肩の先に
ぴったり両手綱が沿っていること。

ペギーぐらいの熟練馬は
物見といっても
それをきっかけにちょっと反抗してやろう
と思ってるだけで
ほんとに驚いてるわけではないんです。

なので叱ってやれば
物見はしても
おおげさに反応することはなくなります。

さてお馬さんを叱るときはどうするでしょう??

クゥオラ~
と叱責??

でもいいですが

短鞭で肩をたたくというのが
わかりやすいと思います。

ペチペチ
ぐらいの力加減で。

鞭を入れるのは 前に進めるとき

とずっと思ってたのですが

お仕置きにも使えます。
愛の鞭ですねん。

いままでペギーが横にそれると
落ちないように私のバランスを保つ
のが精一杯で
ペギーを叱るところまで気が回らなかったのですが
余裕ができたので
叱ることもできるようになりました。

さてこの外乗コース
微妙に下り坂になっているポイントが 3か所あります。

スピードのある速歩で乗っていると
この坂でペギーがバランスをくずして
スピードが出すぎたり
勝手に駈歩になったりして
いつもひやひやしてました。

それも閃いて解決、!

下り坂の手前で少し速度を落とし
ペギーのバランスを整えてやります。
すると 軽やかなリズム、バランスを綺麗に保ったまま
下り坂を抜けることができました。



馬術稽古研究会推奨のビデオ



この中山大障害のビデオ、
最近毎日見てるのですが

下り坂がありますが、
レースなのでみなさん
スピードを落とすというこはありません。

いったいどうやって
バランス保ってるんだ???

だいたい この騎乗姿勢、スピードで
なんで高さ1メートル強 横幅2メートルの障害飛べるのよ。
水郷は3m70cmですって。

雲の上の人たちです。












シュバ

IMG_3588.jpg
ペギー&すし

先日ペギーで土手障害70cmを練習していたら
上りは良かったんだけど
降りたときに バランスをくずして
前あしをひねってしまいました。

前あしをほんの少し引きずるようになったので
ペギー 休馬です。

今回は毛皮のコートの話。

祖母が毛皮好きで
5枚もゆずってもらいました。
クライストチャーチに遊びにきた伯母にも協力してもらい
3枚持って帰りました。

さて 豪華な毛皮のコート
50代のちょっと疲れた感じの
アウサンスーチン似の友人が着たら
ものすごく似合ってびっくり。

毛皮のコートは
年輪を重ね、酸いも甘いも嚙分けた
女性が似合うんだなあ。
毛皮の豪華さが女性の内面の美しさを引き出すかんじ。

毛皮と宝石の相性がいいのも
女性の心を虜にします。

さてこのちょっと場違いな毛皮
マリアンに誘われた
真冬のチャリティー・ダンスパーティーに着ていきました。
会場は小学校の体育館。
でフォークダンスの会

そんな予感はしたけど
すごく置き場所に困りました。
椅子にかけておくと
いい具合に子供がアイスクリームベロべロなめながら
ばっちい手で触りそうになったりして
おちつかなかったわ~

それでも アルゼンチンの男性からは
子猫ちゃんみたいだね

と言われてホクホクしてました。
ラテン系は女性の扱いが上手ですね。

別の日、
漆黒のシェアードタイプのミンクかしらん
のコートを着てロシア人の友と海岸を散歩しました。

ぬくぬくとした毛皮に包まれて
私って仔犬ちゃんみたい?

と聞いたら

一言

ペンギン

と言われました。
ペンギン~

嬉しくない。

ちなみにロシア人と毛皮は特別な関係で
シュバ(毛皮のコート)を買った日は
家の中がお祭り騒ぎになるそうです。
























ワイホウラ ODE

今シーズン最初のイベンティング(総合競技)
ホリーも絶好調で準備万端

でしたが

申し込み後 キャンセル待ちのメールが届きました。
がっかりしているところ
マリアンだけ 参加の許可が出て
同じ日に申し込んだのに・・・・


なんでやねん!

博士は スタッフボランティアに
も知り合いの名前で申し込んだから
優先順位があがったようです。

が、3日前に
私にも参加許可がおり
喜んで転こんでたら

オンラインのプログラムに私の名前がなく
(参加する意思のある私のメールが届かなかった?)
と焦って 
前夜 
ワイホウラの 事務局のみなさんに
あちこち電話しちゃいました。
夕方5時をすぎていたのでなかなか通じず

結局確認がとれないまま
当日現地に行ったらちゃんとバックナンバーをもらえました。

こんなミソがついたせいか
もちろん関係はないんだけど

馬場も 大ミス(恥ずかしくて書けないくらい 審査員激怒)
障害も (2拒止)
クロカン (1拒止 迷子でタイムエラー 間違えて簡単オプションジャンプ飛越  )

 

あらまあ どうしたの?


6位入賞のマリアン博士に呆れられましたが
前回は クロカンのコースエラーで 
失権だったから。
いいの。 
完遂したもの。
馬場の16位から 総合は11位だったし。

IMG_3751.jpg


ワイホウラのクロカンコースは
森を抜ける楽しい設定ですが
森を抜けてるときに この道であってんのかな
ってつい不安になって速度が落ちちゃうんです。
(タイムエラー)


コースもついまっすぐ行きたくなるところ
曲がらなくてはいけない
というのが何か所かあるし。

良いコースだけど
難しい
と 思います。

いいかえると
馬場で失敗しても
クロカンをクリアすれば
挽回の余地ありです。

ランギオラODEは馬場の順位がそのまま
総合の順位になっていたのと対照的。


そうそう 授賞式のとき
となりに座ったかわゆい女の子が
今年の12月にクラスで日本に行くのよ。
と話しかけてきました。

私は乗馬が大好きです。

とそりゃあ見事な発音の日本語で
もう感心することしきり。

NZは 親日家が多いです。



IMG_3752.jpg
障害はシンプルなコースプラン








プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる