鞍探し

パドックの引っ越しと並行して
ホリーの鞍を探していました。

今使っているのが
ウインテックの障害鞍 17~17.5インチ。

ガレット(前橋)を 最大の幅にしています。

ニコレッタ先生に
鞍は合ってるけど
ホリーの背中は短いし
あなたチビなんだからもっと
鞍全体のシートの横の長さを 16.5インチが16インチにしなさい。
(17インチ もしかして17.5インチ使用中)

と言われて探していました。

そこで
ウインテックの類似品
ENZO ブランドの 障害鞍16.5インチを試してみました。

IMG_20170123_103429.jpg
ENZO 16.5インチ
コンテイナーがペンキを塗る前の色!

ガレットを変えても430ドルというお買得品

ただガレットが ワイドしかなく
ホリーは エクストラワイド。


早速試してみて
ん~
まあいいんじゃない?

て思ったのですが
マリアン博士に

全然ダメ。

と却下されました。

そうすると 
次の候補は
ウインテックワイド

キャロリンが17インチを使ってるので
借りて試しました。

こちらは 合格
新品だと1200から1000ドルくらいです。

マリアン博士がキーラに使っている
サラグッド

ウインテックワイドに似ていますが
部分的に本革を使っているのと
キーラ用に詰め物を直しています。

こちらもジャストフィット
ウインテックジャンプだと
ライジングパッドを使って調整していますが

サラウッド T8 キーラ用 ならなしでOK

マリアンが この鞍を譲ってもいいというので
現在試用中です。

サラウッドT8のデザインは
シートが17インチでも
実際の鞍の長さは 短くなっています。

This saddle is compact for its size, has a neat seat, slimmer rear gussets and the tree is shorter and slightly flatter on the underside.

This saddle is ideal for shorter backed, croup high or flat backed horses as well as standard fits. It is also a very good option for the petite rider on a large pony/small horse.

なんでマリアンの17インチでも
ホリーの短い背中にやさしいかな。

ただ実際どうなのかと
前の鞍と長さを比べてみたら
そんなに変わらないような気がするんだけど

この鞍で
ホリーが嬉しそうに運動してるし
私のお尻にも優しいので
今シーズンはこれでいこうかと思ってます。




more...

パドック3回目の引っ越し 

昨年移動したばかりの広くて格安の
マリオン&ホリーのパドック。

近安広  

3拍子そろった物件。

引っ越してから
木を切ったり 
水たまりができる場所の小石を入れたり
ゴミ拾い 低木の刈り入れ等々手を入れ
ととのってきたのに

地主さんが物件を
売却することになり
立ち退きの通達を受けたのが今年の年明け。

またかい。(1年ごとに これで3度目)

と冷静に受け止めたものの
内心の動揺を隠せず
病気になってしまいました。




食欲不振

食欲があるって健康なのよ。
いいことなのよ。

ってつくづく思いました。

なかなか移動先が見つからないまま
私は無責任にも日本に里帰り。
気がかりながら
あとをマリアンに託し
温泉で疲れた身体をいやしたのでした。


日本滞在中
クライストチャーチは大火事に見舞われ
ホリー・キーラ・ターマの3頭は避難したとか。

心労をかかえつつ日本からもどったときには
立ち退き期限はとっくに過ぎていましたが
マリアンが交渉して
4月一杯まで立ち退き延長してもらいました。
(土地の引き渡し期限ぎりぎり)

さて、馬用パドックのリースを探すのに
一番たしかなのは 知り合いを通じての紹介。

次に有力なのは フェイスブックです。

前回と今回の移動先もフェイスブックで探し当てた物件です。

さすがに3度目の引っ越しとなると
手順も手際もうっとりするくらい
よくできました。

そう このあいだの馬御殿滞在中
マリアン博士に呼び出されたのは
パドックの引っ越しがらみでした。




新パドック、
かなり手狭になりましたが
鳥のさえずりが心地よい
木立に囲まれたしずかな場所です。

水道の蛇口がたくさんあって
馬を洗うのにも手を洗うのにも
便利。


IMG_20170414_115658.jpg
前回のパドックには干し草を
置く屋根付きの収納庫がなかったので
マリアンが買い上げたコンテイナー
新パドックに移動(150ドル)して ペンキを塗りました

IMG_20170414_115756.jpg
新パドック一望
広く見えるけど7頭用です。
前は3頭で倍くらいの大きさがありました。





馬御殿の留守番

キャロリンが
ラブラドールクロスのナーラちゃん(生後8か月)
を飼い始めました。

IMG_3694.jpg


大きいけど
まだまだ甘えっこで
興奮しやすくて
いたづら好きで目が離せないけど
キューンと反省するしぐさなんて
メロメロにきゃわゆいのです。

キャロリン8日間のホリデー中
ナーラのお世話がメインの
留守番をしました。

朝一番、
ペギーで8kmの外乗をこなし
昼間はマリアンに呼び出されて
ホリーにまたがり
夕方戻ってまたペギーに乗る。

というのを繰り返してたら
休暇で怠けていた
体がキュっと引き締まりました。

うっとり

留守番中、
キャロリンの古いコンピューターを借りて使いましたが

マウスをクリックするのにコツが必要で
ギュっと押さえて少し待つ感じ?
難しかった・・・

自宅にあるベッドサイドの古いライトも
スイッチを入れるのに
2秒くらいぐっとおしつづけないと点かないんだけど

古いものを使うのにはコツがいる
NZに来て学びました。

キャロリンのコンピュータ、
Gメールが意外と重いらしく
開くと5分くらいコンピューターが考え込んでしまいます。

あとなぜか音声がカットされており
動画は音無しで
哀しかったです。



キャロリンの家は広々とした豪邸ですが
NZの家は見栄えはしても
けっこう造りがいい加減で壊れやすい、

雑に扱うとすぐ
ボキっと折れたり
ひびが入ります。

自宅もそうですが、
壊れやすいものが違うので
メリっという音を聞いてから

いけないもっと慎重にあつかわなくては・・・

と 焦るのでした。

広々としたデッキの
ソファーに座って カクテルをのみながら
芝生の向こうにいるペギーを眺めるのは
至福のひと時です。

IMG_3675.jpg

拡大するとこんな感じ。
IMG_3676.jpg



一人でのんびり
乗馬三昧で 
どんな休暇よりも
リフレッシュできて楽しかったです



IMG_3651.jpg

朝霧の馬









WBC

見てないけど結果がとても気になるWBC
世界野球クラシック。

えーイスラエルって野球チームあるの??

しかも奇襲というか奇策を駆使して強豪?オランダを破る実力に
もうびっくり。

世界中から同情されてイスラエルが滅びるより
世界中を敵にまわしても生き残ってみせる

という強い意志のある国は違うわ。

でも賢いオランダチーム 2回戦ではイスラエルを打破しました。

そのオランダにもイスラエルにも楽勝の日本チーム

頼もしいことこの上なしです。


オランダはマリアン
イスラエルチームは半数がロシア人
(推測です。真偽は不明)
ロシアの友人が多い私は
ムフフ・・・ついついよけいなことを
言ってしまいそう。


最近 佐藤優先生の著作を熟読して
国際政治 民族紛争に 精通してきただけに
こういう スポーツでの民族競争は平和でいいなあ。
と思います。


ちなみに NZでは
WBCはまったく話題になりません。

1か月ほど休暇で乗馬をお休みしていました。

友人の愛犬の写真
撮影 fujiko

DSC_9278a.jpg


装蹄師 ショーン

繊細な印象の装蹄師のショーン。

最近わたくしと意気投合しております。

彼は 空手一家で武道の大ファン。
奥さんは有段者
奥さんの姉妹は 師範レベル
女性優位、怖くないのかな~

私は武道とは無縁ですが
最近 武道の身のこなしと乗馬は相通じるのものが多い
ことに
こちらのブログ
読んでから気づき
熱心に愛読しています。


溜めとハーフホルトって似てない??

うーん 同じではないけど
たくさんの共通点はあるんじゃない?

と話しがはずみます。

今回の装蹄


シューフライ
左前肢をいつも伸ばして草を食べるため
角度が微妙に違い
左が長くなるそうです。

IMG_3596.jpg

なので 蹄の先っぽを少し短く削って装蹄。
また 装蹄の釘
銅コーティング。

IMG_3602.jpg

nails_cropped.jpg


蹄の健康にいいそうですよ。


ペギーちゃん

右前肢、完治とはいかないまでも
すごくよくなったとのこと。
IMG_3606.jpg


クーズイ
いばりんぼの恐い男性の言うことなら聞くタイプの馬だそうです。

スクワート
前肢の蹄にカビが生え、
すっと治療をしていましたが
夏の乾燥で良くなりました。


すし
初めてつないだまま
蹄のカットをしました。

ショーンはすしには甘々なのだ。
いつもじゃれあってます。




ただ 引馬するとき
すしがショーンを追い越したので
おとなしく人の後ろについてくるように
厳しくしつけられていました。

この年齢の馬は
厳しくせっするより
愛情をたくさん与えることが大切。
そうしないと 怯えやすい性格になってしまうそうです。

IMG_3636.jpg
ぺろぺろ舐めてもショーンは怒らない
すしはショーンが大好きです。






プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる